第4のがん治療|生活習慣を整えることが大切です|自律神経失調症を予防

生活習慣を整えることが大切です|自律神経失調症を予防

看護師

第4のがん治療

男性女性

従来の治療とは異なる手法

従来のがん治療は手術・抗がん剤・放射線の三本柱でしたが、最近注目されている「第4のがん治療」が免疫治療です。免疫とは、体の中に侵入した異物を排除するという人が元々持っている力のことで、この能力を高めるのが免疫治療です。免疫治療には、手術・抗がん剤・放射線ほどの即効性はありませんが、効果が長期間持続し、さらに抗がん剤のように全身に働きかけられる、という利点があります。また、従来の免疫治療では免疫細胞の攻撃力を上げることが目的でしたが、それとは違うタイプの「免疫チェックポイント阻害剤」という薬が開発されたことで、より注目を集めています。「免疫チェックポイント阻害剤」は、免疫細胞の攻撃を止めるブレーキボタンを、がん細胞が押さないように邪魔をするというもので、これにより、免疫細胞ががん細胞へ攻撃をし続けられるようになります。

医師と相談し検討すべき点

免疫治療と一口に言っても、多種多様な物があり、中には健康食品や心理療法などの民間療法を含めて語られることもあります。医師によって行われる免疫治療はそのような民間療法とは一線を画しますが、その中にも種類があり、免疫治療の種類によって、効果が期待できるがん、期待できないがんがあります。また、自分の免疫力を利用した治療ではあっても、副作用の恐れがあるものもあります。それらを医師と相談の上、選択する必要があります。最後に、治療費についてですが、免疫治療は先進医療や自由診療となり、治療費は高額になるものの、所得税の還付が受けられる医療費控除の対象となる場合があります。また、自由診療を受けることで混合診療となる場合がありますので、その点も注意が必要です。